ちびらり帝国日誌
正統派社会人ヘヴィメタルバンドちびらりの活動と、ちびらりバンマスの逃避的な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
轟音玉手箱Vol.1!!その壱♪
皆さま~~~♪♪♪

ちびらり初主催でお送りしました「轟音玉手箱Vol.1」は、
大盛況のうちに終了いたしました~~!!!!

お越しいただいた全ての皆さま!!!
そしてこのイベントに快く参加していただいた
Sincerity Green、VRAIN、Mary's Blood、CROSS VEINの各皆さま!!!

本当に本当にありがとうございました~~~~(最敬礼)!!!!

ライブハウスの方の話だと、なんと220名ものお客さまが
足を運んで下さったそうで、主催代表としてこれほど
嬉しいことはありません!!!!!!!!

感謝感激雨霰でございます(平伏)!!!!!


というわけで!!!


熱き轟音の玉手箱が開かれたこの日の様子を
お伝えするべく、大至急、イベントレポート開始!!!!

■10:00
ちびらり一家は高田馬場にあるスタジオNOAHに集合。
最後のリハーサルに臨む!!!

僕はほぼ2日完徹だったので、ちょっと意識がもうろ・・・

ブルンブルン!!いいえ!!!!眠くありません!!!!!

すると着々と他のメンバーが準備を整える中、
なぜか僕のギターアンプだけ音が出ない・・・。

準備中♪

写真は、女帝さまに何をしているのかと突っ込まれながら
あたふたするバンマスの図。

あれぇ・・・(涙)?????

半ベソをかきながらスタジオの人を呼ぶと、

「あ、すいません。これアンプが壊れてますね。すぐ交換します。」

ううぅ・・・なんだかとっても幸先が・・・

ブルンブルン!!いいえ!!!!悪くありません!!!!

とりあえず気を取り直して・・・

いざ恵比寿へ♪

出陣前の記念撮影!!!!!!

よぉし頑張るぞ~~~!!!!!!!!!


■12:10
荷物を積んで移動開始!!!

すると車内の話題はお父さんこと伊神さんの音楽生活の話へ。

そう、あらゆるジャンルを叩きこなし、他バンドではカホーンや
ボンゴなどのパーカッションまでやってしまう万能神の伊神さんですが、

「家でドラムを練習したことが無い。」
「家にCDが20枚も無い。」
「モーニング娘。が大好き♪」

など、とても多くの謎に包まれているのです(笑)。

フュージョンバンドのカシオペアを好み、
神保彰やスティーヴ・ガッド、ジェフ・ポーカロなどを
敬愛することまでは、今まで訊いた事があるのですが、

例えば、カラオケとか行ったら何を歌うんでしょう・・・??

「ん?ポルノグラフティとか歌うよ♪あと演歌。吉幾三とか。」

・・・

・・・

むぅ・・・

ますます謎が増えましたよ・・・。

でもひとつだけ・・・

あれだけ鬼のような手数とバスドラを炸裂させるお父さんが、
メタルの人じゃないことだけはよく判り・・・

ブルンブルン!!いいえ!!!そんなハズは(笑)!!!!


■12:40
恵比寿着!!!入り時間は13:30なので、
先にご飯を食べようと駅前に車を停めて
フレッシュネスバーガーへ♪

セレブ in L.A.?

写真はL.A.界隈のセレブ風な(?)女帝さま。

もしゃもしゃタイム♪

しばしもしゃもしゃタイム♪シュリンプバーガーうまうま♪


■13:30
会場入り。荷物を降ろし、他のバンドの皆さまとご挨拶。

どうぞよろしくお願いします~~~(ペコリ)♪♪

そ、それにしても・・・なんて豪華な出演陣(多謝)!!!!!

どのバンドさんもライブハウスでトリを取るだけの人気と
実力のある方達ですし、更に何組かのバンドさんは自身の
イベントを開催する主催者さんでもありますし・・・

いやぁ・・・もうリハの前から緊張してきましたよ・・・(震)。


■14:20
リハーサル開始。本日はタイムスケジュールが
かなりタイトなため、ここからはかなりワタワタ!!!

レポートもそのまま一気にイベント本編へ・・・!!!!


と、


行きたいところなのですが・・・


すいません!!!!

バンマスは現在、このイベントのために
堰き止めたり、先送りにしていたあんな事やこんな事が
雪崩のように押し寄せてまして(涙)、ライブ本編の写真や
映像がまだ取り込めていません・・・。

なので、灼熱のライブの模様はもうちょびっと
お待ち下さい(平伏)!!!!

続きは今週中に書きます~~~~~~!!!!


(その弐へ続く♪)
関連記事
Copyright © 2017 ちびらり帝国日誌. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。