ちびらり帝国日誌
正統派社会人ヘヴィメタルバンドちびらりの活動と、ちびらりバンマスの逃避的な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
轟音玉手箱Vol.2その3♪
続きましては、会場を亜空間に変えてくれたVRAINさん♪

関東圏でも指折りの凄腕集団さんが奏でる音楽は、
スケール感いっぱいに激しくて切なくて、僕は大好きです!!

VRAINさんと初めてご一緒したのは、2007年4月29日の
目黒・ライブステーションのイベントだったんですが、
その前の年に、彼らの1st アルバム「EMERALD」を聴いて、
「凄いバンドだなぁ~~~!!!」と感動していたので、
同じステージで共演できた時は嬉しかったです♪

その後2008年7月13日にVRAINさんの主催イベント
「亜空間企画」に呼んでいただきまして、何を隠そう、
この時の「主催イベントって楽しいんだなぁ♪」と思った経験が
「轟音玉手箱」の開催に繋がったんですね♪♪

今回のイベント参加バンドで、唯一ちびらりよりも歴史が長い
VRAINさんの活動は、いつも参考にさせていただいてます♪
これからもよろしくお願いします~~~!!!


続きましては、会場中に華やかさを炸裂させてくれたガールズバンド
Mary's Blood(メアリーブラッド)さん♪♪いやぁ~素敵でしたね♪

ちびらりとの出会いは、彼女達がまだMary's Bloodになる前のバンドの頃で、
確かちびらりワンマンの楽屋にご挨拶に来ていただいたのでした。
当時はメンバーさんの何名かがまだ10代で、最初は「こんな可愛らしい女の子達が
メタルバンドを?まさか!?」と思っていましたが(笑)、実際に後で
ライブを拝見したら、あらまぁ!!!良い意味で見た目とのギャップが激しくて、
音が太い上にとても重くてビックリしたんです!!

その後、Mary's Bloodとなってから何度かライブに行ったりしていたんですが、
観るたびに演奏が上手になっていって、またまたビックリ!!
末恐ろしい・・・!!!!

彼女達の音楽には、ヴィジュアル系だったりパンクだったりニューメタルだったり、
さまざまな要素がありますが、それらをガツっと王道のヘヴィメタルという
共通言語でまとめてくるあたりに、とてもシンパシーを感じます♪
その点で言えば彼女達の音の印象は、よく引き合いに出されるSHOW-YAよりも
僕の中では後期のPhantom Blueに近いかな♪♪

またぜひご一緒できることを楽しみにしています~~♪♪



(その4へつづく)
関連記事
Copyright © 2017 ちびらり帝国日誌. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。