ちびらり帝国日誌
正統派社会人ヘヴィメタルバンドちびらりの活動と、ちびらりバンマスの逃避的な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けいおん!?
昼。

仕事で近くまで来ていたという、友人Kが来訪。
外でランチでも♪と言ったのに、わざわざうちへ寄った目的は・・・

「まずはこれを観てくれ!」

ん?DVD-R?

促されるままに再生ボタンを押すと、画面に映し出されたのは・・・

「これ何のアニメ?」
「『けいおん!』だ!知っているだろう?」
「ああ・・・確か去年やっていたバンド物の・・・」
「これは新シリーズだ。」
「そうなんだ・・・。」

・・・

・・・

・・・

・・・

「で、Kよ・・・いまいち僕は状況が判らないのだが・・・?」
「おお!いかん!思わずOPに見入ってしまった!!」

・・・。


-----画面を一旦停止し、説明を受けること15分-----


Kの話を要約すると、

・「けいおん!」は昨年大ヒットしたアニメで、俺は大好きである。

・人気の余り、劇中で登場人物が使っていた実在する楽器や
小物などが、飛ぶように売れたり、主題歌のCDがオリコンで
1位を取ったりし、俺も色々買ったものだ。

・番組終了後も盛り上がり、この度めでたく新シリーズが
始まる運びとなった。大変喜ばしいことである。

・今回は2クールだぞ!2クール!!大変喜ばしいことである。


なるほど・・・。


・ファンの楽しみのひとつは、作品に登場する実在のグッズを集めたり、
モデルとなった実在の場所や店を探したりすることであるのだが、
昨日放送された第2話では、ギブソンのSGというギターが登場した。

・更にギブソンSGを使っていた実在するロックギタリスト
らしい人物の絵が出てきたり、楽器の解説などがされた。


そしてここからが本題。


・ところが、俺はギターやロックのことはサッパリであるため、
その辺のネタが正直、よく判らない。

・だがしかし!!「けいおん!」が好きなのでぜひ知りたいと思う。

・でもって、ロックとかギターとかいったら、周りで一番詳しいのはオマエだ。


「そう!!だからオレはここに来たのだ!!」
「・・・そ、そんなことで(笑)!?」
「重要なことだ!!」

・・・。


そんなわけで、「けいおん!」の続きを観ることに。

部室の掃除で出てきたSGを中古楽器屋に
売りに行くと、なんとそれがヴィンテージで
50万円になるというストーリー。

「本当にこういうのって50万円もするのか?」
「うーん、どうだろう・・・。この絵だけじゃ型番判らないし・・・。」
「これは買えないかぁ・・・。」

・・・。


すると、楽器屋のお兄さんがSGの説明をするシーンの
うしろで、歴代SG使いのギタリスト達の絵が。

「これこれ!!ここ!!」
「おお!ええと、どれどれ・・・。」
「一応、俺もネットで調べてきたんだ。」
「え?そうなの?」
「うん。順番はクラプトン→アンガス→アイオミ→ピートなんとか・・・」
「ふんふん、なるほど。」
「これで合ってる?」
「どれどれ。もう一回再生してみよう。ああ・・・曲もそんな感じだし合ってるんじゃない?」
「へ?曲??」
「今流れてたじゃん。」

劇中ではそのギタリストの絵に合わせて、ご丁寧に
その代表曲(っぽい似たフレーズ)を流していたのだけど、
普段ロックを聴かないKにとっては、何の音か判らなかったらしい。

曲名も知りたいというので、とりあえず紙に書いてあげることに。

・エリック・クラプトン/クリーム“Sunshine Of Your Love”
・アンガス・ヤング/AC/DC“THUNDERSTRUCK”
・トニー・アイオミ/ブラック・サバス“Paranoid”
・ピ-ト・タウンゼント/THE WHO“Won't Get Fooled Again”

「たぶんこんな感じじゃないかな?」
「オマエすげーな!!!!」

いや・・・いつもテレビの番組を観ながら
「これは○○ってアニメのBGM集からの曲だ!!」って
すぐ気がつくキミの方が相当凄いと思うんだけど・・・(笑)。

「なぁ、このエリック・クラプトンがバンド名?」

・・・。


ただ、何度かその場面を再生していて思ったのだけど、
他のギタリストはちゃんと写真を見て描いたっぽいのに、
どうもこのエリック・クラプトンだけ、雰囲気が違うような・・・?

クラプトンといえば、確かにSGは使っていたものの、
そのデザインはロックファンなら誰でも知っている強烈な
サイケデリック柄。

しかもその当時の彼はジミヘンみたいな衣装とアフロヘアか、
カーリーヘアに口髭のイメージ。

でもこのアニメに描かれている人物は特大アーム付の
ノーマルカラーSGで、髪の毛は真っ直ぐ。髭も無し。

もちろん絵で書いてあるから、というのもあるのだけど、
これじゃ、むしろビートルズかストーンズ・・・


・・・あっ!!!


これクラプトンじゃなくて、ストーンズのミック・テイラーでしょ!!!


「ん?何??」
「いや、たぶんこれ絵が間違ってるんじゃないかと・・・」
「えー!!そうなの!!??そのネタ詳しく♪詳しく♪♪」

・・・。


つーか、キミ・・・仕事はいいの(笑)?



本日の予想:
たぶん制作サイドで資料を集めた際、
何かの間違いで別の写真が混ざったんでしょう。

そして設定担当も、演出家も、絵を描く人も、監督も、
作品に関わる人が誰も気づかないまま最後まで作ってしまった、と。

例えるなら、ガンダムを全く知らない人が集まれば
ドムにツノが生えていても、グフが宇宙空間で
暴れていても誰も気にしない、みたいな(笑)?


むぅ・・・ロックファンが現場に一人でもいれば・・・(笑)。
関連記事
Copyright © 2017 ちびらり帝国日誌. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。